商品説明

1. 葉の長さが極めて短く、管理が省力的
・ 葉長は、野芝の約6割程度と短く、葉が横に這うほふく性が強いため、葉刈りの回数は野芝に比べて半分程度で済み、
    管理コストを大幅に低減することが出来ます。
・ 高刈りの場合、さらに葉刈り回数を減らすことが出来ます。

2. ランナーが太く、節間が短いためマットは密で丈夫
・ ランナーは野芝よりも一回り太く、節間は2/3程度とつまっていますので、根の活着がよく、密で丈夫なマットが形成されます。
・ 踏まれてもいたみ具合が少なく、運動量の多い学校の校庭や公園に適しています。

3. 葉は鮮やかな濃い緑色
・ 野芝に比べて、青みがかった濃い緑色をしており、鮮やかですっきりした色合いです。
・ 秋の紅葉が遅く、緑色の期間を長く楽しめます。

4. 日陰などの日照不足に強い
・ 日射量が(約5割減)減少しても、野芝より生産性が優れています。

5. 信頼に応える品質管理
・ つくばグリーン生産流通協議会では、年に3回全ほ場を巡回し、混じりのない、雑草のない、病害虫のないつくばグリーンだけを
   「品質検査合格書」を発行添付し、「つくばグリーン」の名称(平成12年4月商標登録)で販売しています。

6. ロール芝で、施工の能率アップ
・ つくばグリーンの規格は、施工が簡単で、養生期間も少なくて済むよう幅36cm×長さ140cm×2枚としています。
・ 1枚が約0.5㎡となり、施工の能率アップでコスト低減が図れます。
・ 従来のマット(10枚で1㎡)での販売も行っています。
4~5kg/㎡で従来の半分以下
根の伸張(3ヶ月)
■ 土を用いていないため、軽量で雑草発生が少ない     
4~5kg/㎡で従来の半分以下
・シルトを含まないため、浸透性と通気性に優れ、基盤土壌や暗きょ排水の目詰まり、芝面の水溜りの問題がありません。
・軽量で土の汚れ問題が無いため、荷重制限のある屋上やベランダの芝生化に最適です。
・雑草種子・根茎・菌類や害虫の混入の心配が無く、除草や薬剤散布などを低減できます。

■ 生分解性基盤で浸水性・通気性・すりきれに強い

・微生物によって分解される生分解性マット上で育成されたターフのため、環境に優しいです。
・基盤財のマットに繊維素材を用いているため。表層の浸水性・通気性に優れ、すりきれに強く根の育成を促します。

■ 即完成型で美しく、根を切断していないため活着が早い
・出荷時に根を切断しないため、葉の萎凋や黄化が少なく、活着が早いです。
・軽量大判のため施工が容易で、貼芝直後から美しく、利用による痛みからの回復が早いです。
約2週間でこの活着力!
短期間で天然芝の施工ができるためイベントに最適。土を用いていない清潔な芝のため、室内に天然芝生が可能

デジタルカタログ

つくばグリーン
つくば姫
つくば輝
つくば太郎
フィールドターフ